希望の風俗店の求人情報が見つかれば、まずは問合せと面接の依頼をします。面接の準備としては、質問されやすそうな内容をピックアップして整理しておくとこでしょう。

例えば、受かりやすい服装などもあります。服装に関してはとくにスーツでないとイケないということもありません。普段着でいいでしょうが清潔感を持ったファッションを意識してください。

ノーメイクは絶対に駄目です。お客さまは男性ですから、過度なメイクではなくてナチュラルメイクをしてゆきましょう。場合によっては面接した当日に体験入店があったり写真撮影をするケースもあります。

ジーンズでもいいでしょうが、できるだけガーリーなスカート姿やワンピがポイント高いです。常識的なことですが遅刻は厳禁です。

時間にルーズな性格と思われますからまずは採用されないでしょうから10分前行動を心がけましょう。最低限度の持ち物は身分証明書・メーク直し・スマートフォンや携帯電話でしょう。

顔写真付の身分証明書がいいでしょうが詳しくは問合せの時に確認しておくといいでしょう。では実際に面接ではどういったことをチェックされるのでしょうか?風俗の求人に応募してくる女の子を面接官は一般的に第一印象で合格か不合格を決めています。

お店の面接担当者は大抵が男性ですからお客さまが持つ印象と同じです。第一印象は今後の集客見込みや女性の稼ぎにも直接繋がるとても大切なポイントになります。

当然ですが<その風俗店が欲しいカラーを持った女性>を求人しています。あなたが思っている店舗のカラーがフレンドリーであっても面接の段階では節度のあるファッションと丁寧な態度を崩さないほうがいいです。

第一印象は店舗によって見るポイントは違いますが一般的には次のような項目になります。

(1)店舗の雰囲気にあうかどうか
(2)顧客の好みにあうメイクや服装かどうか
(3)店舗のレベルにあった言葉遣いができるかどうかのしゃべり方
(4)接客して恥ずかしくない態度であるかどうか
(5)清潔感があるかどうか
(6)笑顔で接客できそうか
(7)女性らしい仕草があるかどうか

……などです。